メディア情報 - media information
メディア情報
日付
ドラマ‘結婚の女神’韓国報道資料
2013-07-04

1. 記事日付     2013. 07. 02.
 
 
2. 記事タイトル     結婚の女神二人の男の二つのスタイル、恋愛もしくは結婚
 
 
3. 記事出処     MKファッション
 
 
4. 記事リンク     http://fashion.mk.co.kr/view.php?no=531100&year=2013
 
 
5. 記事抜粋
 
▲'恋愛したい男'イ・サンウの自由奔放なシャツスタイリング
 
ドラマで建築設計士を演じる俳優イ・サンウは自由に自分の人生を謳歌し、純粋な愛を夢見る。第1回目の放送で彼は、済州島で出会ったナム・サンミとの運命的な恋に落ちることになる。彼は主にカジュアルな服装で健康的なデート場面を演出した。彼の多彩なシャツの着こなしスタイルは自由奔放で純粋なキム・ヒョンウを表現するのにいささかも遜色がなかった。
 
主にデニムシャツとチェックのシャツを生かしたスタイルが際立つ。飛行機内での初めての出会いの場面ではデニムシャツとセルビッジのデニムパンツを着用し青々ファッションを完成させた。また別のシーンでは色が少し濃い目のデニムシャツをベージュの綿パンツと合わせて着用し爽やかなデイリールックを演出した。
 
チェックのシャツを着る際には多彩な色合いのものを着用し明るい感じを加えた。脇道でのデート場面ではピンクのチェックシャツを選び、初々しい恋愛が始まる場面での視覚的効果を演出した。着こなしが難しいと言われるピンクシャツをグレーのパンツにごく自然にマッチさせた。
 
ナム・サンミとの感情が最高潮に高まる場面で彼は、トーンを落としたデニムパンツに青色のチェックシャツをマッチ、自由で軽快な感じを強調した。それに合わせて白色のベルト着用したことで爽やかな印象がプラスされた。一方、ナム・サンミとはぐれて海辺に一人残された時には明るくない未来を暗示するかのように黒のチェックシャツを着用した。
 

済州島を旅する間中ひたすら見せてくれた多彩なシャツの着こなしで際立った点は、袖を肘の位置までまくり上げて自由で活動的な性格を表現したことだ。また、シャツの中に白のTシャツをインナーとしてマッチさせ、スーポーティーな雰囲気を醸し出した.

 

 

1. 記事日付
 
 :2013-06-30 午後4:00:00
2. 記事タイトル
 イ・サンウ、理想のタイプ公開にチョン・チャヌ“魂を込めて話せ”で爆笑
 
3. 記事出処
 
ワウスター芸能ニュースチーム
4. 記事リンク
 
http://wowstar.wowtv.co.kr/news/view.asp?newsid=1429
 
5. 記事抜粋
タレント、イ・サンウが30日、SBSラジオパワーFM ‘2時脱出カルトーショー’に出演し、多少‘無難な’理想形を公開したところ進行者のチョン・チャヌからからかわれ一同の爆笑を誘った。

この日、SBS週末ドラマ‘結婚の女神’の主演ナム・サンミ、キム・ジフンと一緒に出演したイ・サンウは‘結婚相手’を問われると“賢くてかわいくて家事をしっかりしてくれる女性がいい”と語り、“家の外でのことは分からないが、家の中では家事をしっかりしてほしい”などと素人じみたギャグ本性をひけらかし笑いを誘った。

続いてイ・サンウは‘細いタイプとポッチャリタイプのどちらがいい?’という問いには“運動をよくしてある程度の体系を維持してくれたらいい”と無難な返答をしたところ、DJチョン・チャヌに“いい加減に答えないで魂を込めて答えてほしい”との直撃弾を浴び、出演者一同とリスナーの爆笑を誘った。
 

ID:
PWD: