メディア情報 - media information
メディア情報
日付
[‘一緒に暮らしましょうか‘ 放送終了①] ハッピーエンドの中年ロマンス
2018-09-10

[毎日経済 STAR TODAY ヤン・ソヨン記者 2018.9.10]

‘一緒に暮らしましょうか
の主人公知多がハッピーエンドを迎えた。ユ・ドングン, チャン・ミヒを押し出した中年のロマンスもまた度重なる危機の末に明るい笑顔で終えた。

KBS2週末ドラマ‘一緒に暮らしましょうか
(脚本 パク・ピルジュ, 演出 ユン・チャンボム) 最終回が9日放送された。

‘一緒に暮らしましょうか
は製靴職人ヒョソプの4兄弟姉妹にビルの所有者が新しい母として現れることによって繰り広げられる物語を描いた作品。愉快な笑いと感動で60代新中年父母世代と20~30代の子ども世代の敵と味方, 愛と憎しみを通して家族の意味を掘り下げた。

この日の放送でチェ・ムンシク(キム・グォン)が父のチェ・ドンジン(キム・ユソク)を阻止する姿が描かれた。しかしチェ・ドンジンは息子の正史にもかかわらずビルを放棄しなかった。最後の機会まで台無しにしてしまったのだ。チェ・ドンジンは文書偽造, 詐欺の容疑で緊急逮捕された。チェ・ムンシクはパク・ヒョソプ(ユ・ドングン)の工房を訪ね, パク・ヒョソプの胸で涙を流した。

チョン・ウンテ(イ・サンウ)とパク・ユハ(ハン・ジヘ)はアフリカ行きを準備した。これを知ったチョン・ジニ(キム・ミギョン)ウンス (ソ・ヨヌ)まで行くという話に寂しさをにじませたが弟と一緒の行くことを選択したパク・ユハに感謝の意を伝えた。チョン・ジニはふたりのために結婚式の準備に乗り出した。

しかしチョン・ジニとヨン・チャング(チェ・ジョンウ)がパク・ヒョソプとイ・ミヨン(チャン・ミヒ)が会っている間, チョン・ウンテとパク・ユハはウンスの許可を得て結婚式を挙げた。アフリカ行きを急ぐために。婚姻届けまで追えたふたりは大人たちの前ですでに夫婦になったことを宣言した。

パク・ヒョソプはパク・ジェヒョン(ヨ・フェヒョン)とヨン・ヂヨン(パク・セワン)が交際している事実を知りふたりの間を許可した。自力でやり遂げると踏ん張ったヨン・デヨンは数回の面接に落ちた後ようやく就職に成功した。

ウ・アミ(パク・チュングム)は嫁のパク・ソナ(パク・ソニョン)の引き出しから成年後見人の書類を見てイ・ミヨンの痴呆を知ることになった。ウ・アミはそのことを隠してパク・ソナに食べ物を渡してあげるなど依然とは異なる姿を見せた。パク・ヒョナ(クム・セロク)はパク・ヒョソプの製靴事業に積極的に参入した。

イ・ミヨンは最後に大規模投資を敢行した。彼女はビルを売却し自身の痴呆を治療するための研究に投資することを決意した。イ・ミヨンとパク・ヒョソプは子どもたちの助けを借りて穏やかな日和りに, 野外で結婚式を挙げハッピーエンドを迎えた。

‘一緒に暮らしましょうかは最高視聴率45.1%を記録した‘個が寝て色の私の人生に続いてお茶の間に登場した。惜しくも‘黄金色の私の人生の視聴率を越えることはできなかったが, 平均30% の視聴率を記録し週末ドラマの王座を守り抜いた。

ユ・ドングンとチャン・ミヒのカップル,ハン・ジヘとイ・サンウのカップル, ヨ・フェヒョンとクム・セロクのカップルなど多様なカップルの物語と家族の物語を繰り広げ人気を博した。ただし他のドラマと同じく財閥家, 出生の秘密, 迷惑キャラ, 遅々として進まない展開など残念さも残した。

しかし多くの作品から疎外されてきた中年のロマンスを前面に押し出した新しい試みは ‘一緒に暮らしましょうかだけのカラーを見せてくれた。視聴者はどのカップルよりもユ・ドングン, チャン・ミヒのロマンスを応援するほど大きな反響を呼んだのだ。

何よりも俳優たちの熱演が輝いた。ユ・ドングンとチャン・ミヒはドラマの中心を捉えてリードし, 安定的な演技力をもとに中年のロマンスに感情移入できるように三津惹いた。イ・サンウとハン・ジヘ, パク・ソニョン, ヨ・フェヒョン, パク・セワン, クム・セロク, キム・グォンなどの俳優たちも自分の役割をしっかり果たした。

‘一緒に暮らしましょうかは中年ロマンスへと視線を拡張, 新たなチャレンジに挑み最終的にお茶の間を賑わせハッピーエンドを完成させた。

ID:
PWD: