メディア情報 - media information
メディア情報
日付
‘真心が届く’ イ・サンウ, 恋人ソン・ソンユンのせいで左遷された過去[決定的場面]
2019-02-25

[NEWS EN ユ・ギョンサン記者 2019.2.21]

イ・サンウ, ソン・ソンユンのカップルの過去が明らかになった。

220日に放送されたtvN水木ドラマ‘真心が届く’ 5(脚本 イ・ミョンスク チェ・ボリム/演出 パク・ジュンファ)ではキム・セウォン(イ・サンウ)とユ・ヨルム(ソン・ソンユン)の過去が言及された。


キム・セウォンはクォン・ジョンロク(イ・ドンウク)とユ・ヨルムがパスタを食べたという話を聞いて“俺はヨルムと別れたがまだ気持ちは残っている。嫉妬するな”と言った。続けてキム・セウォンは後輩のイ・ジュヨン (キム・チェウン)と構内食堂で食事している所をユ・ヨルムに見られ, そんなユ・ヨルムを喉に刺さったトゲのように忌々しく思う先輩検事が邪魔をする。

彼は “彼女(イ・ジュヨン)が今度新しく来た子なんだな。なぜあんなふうにしがみついているのだ? 二人付き合っているのか? 彼女の父が高い位の人物らしい。病院の院長の息子と高位職の娘なんてお似合いだな。だろう?”と挑発し, ユ・ヨルムは“そうなの”と言って真に受けなかった。

さらに彼はエレベーターまでユ・ヨルムについてきて “キム・セウォンと新しく来た彼女お似合いじゃないか, 金のスプーン同士。病院長の息子と詐欺の被疑者の娘は似合わないだろう。お前もたいしたもんだ。父が詐欺罪に問われたことでも物足りなくて元カレはそれを不起訴処分にしたため左遷までされたのにお前はどうしてそんなに堂々としていられるんだ。俺だったらここにはいられないな”と言って毒を吐いた。

ユ・ヨルムが“いったい何が言いたいの”と聞き返すと彼は“毛並みは隠せない。どんなにあがいてもお前は平検事で終わりだ。がんばることはない”と毒づいた。

表院長の息子のキム・セウォンと詐欺の被疑者の娘ユ・ヨルムの過去が明かされ二人が別れることになった理由が浮かび上がった。キム・セウォンはユ・ヨルムの父を不起訴処分にしたことによって左遷され戻ってきてからもユ・ヨルムを忘れられない状況。二人のロマンスの行方にも興味が集まっている。

(写真=tvN ‘真心が届く’ キャプチャー)

 

ID:
PWD: