メディア情報 - media information
メディア情報
日付
ハン・ジヘ&イ・サンウ&オ・ジウン&イ・テソン、ドラマ「黄金庭園」主演に決定
2019-05-14

写真=コンテンツY、HMエンターテインメント、bnt
ハン・ジヘ、イ・サンウ、オ・ジウン、イ・テソンが「黄金庭園」に出演する。

MBC新週末ドラマ「黄金庭園」(脚本:パク・ヒョンジュ、演出:イ・デヨン)側は、最近ハン・ジヘ、イ・サンウ、オ・ジウン、イ・テソンのキャスティングを確定した。自他共に認める“週末視聴率製造機”と呼ばれるパク・ヒョンジュ脚本家、イ・デヨン監督に続くアベンジャーズの出会いだ。

「黄金庭園」は、人生を根こそぎ奪われた女性ウン・ドンジュ(ハン・ジヘ)が、自身の本当の人生を見つけるための過程を描くミステリーヒューマンメロドラマだ。

「黄金庭園」は「がんばれ!クムスン」「お父様、私がお世話します」などをメガヒットさせたイ・デヨン監督と「愛情万々歳~ブラボー!マイ・ラブ」「今日、妻やめます~偽りの家族~」などを執筆したパク・ヒョンジュ脚本家が意気投合した作品だ。「女王の花」で“週末腐敗神話”を書いた二人が4年ぶりに再会したため、関心が集まっている。

ハン・ジヘは、人生を根こそぎ奪われた女ウン・ドンジュ役を演じる。ウン・ドンジュは6歳のとき保育園に捨てられ、名前以外は何も覚えていない人物だ。厳しい環境に屈することなく、小さな幸せを見つけて世の中を照らす灯のような女性である。特にハン・ジヘは「伝説の魔女」「一緒に暮らしますか」など、様々なドラマで“視聴率クイーン”という修飾語を得たため、彼女が見せてくれる新たな週末ドラマヒットの歴史に注目が集まる。

イ・サンウは愛の前では誰よりも冷静な男チャ・ピルスンを演じる。チャ・ピルスンは資産家の祖母を持つ検挙率上位1%を誇るエース刑事だ。優れたルックスで女性からのアプローチが後を絶たないが、子供の頃親を失った傷を心に持ち、自身の傍に人を寄せつけない人物だ。「一緒に暮らしますか」「真心が届く」などを通じて柔らかい姿で魅力をアピールしたイ・サンウが初めて刑事役を演じ、注目を集める。そのため、これまで見ることのできなかったイ・サンウだけの強烈な男らしさが見られることが予告され、彼の変身に期待される。

何よりもハン・ジヘ、イ・サンウの共演が期待を高める。特に二人はドラマ「一緒に暮らしますか」を通じて息ぴったりの演技を見せたため、さらにアップグレードしたケミストリー(相手との相性)を見せる予定だ。

オ・ジウンは人生を盗んででも成功を求める女サ・ビナ役を演じる。サ・ビナは美貌と頭の良さなど、さまざまな魅力を持つSNSスターで、ウン・ドンジュの人生を奪って世界を自分の物にしようとする野望に満ちた女性だ。「名前のない女」などで多彩な魅力としっかりとした演技力までを披露したオ・ジウンが見せてくれる悪女の演技に期待が高まる。

イ・テソンは愛以外はすべて持っている男チェ・ジュンギ役を演じる。裕福な家庭で生まれ育ったが、いつも心だけは満たされない人物だ。社会的な成功よりは幸せな家庭を夢見る純情男だが、正体を隠した野心家のサ・ビナにはまり、人生が揺れることになる。「黄金の私の人生」「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」など、様々な作品を通して幅広い演技を披露してきたイ・テソンが「黄金庭園」で見せてくれる純情男の演技に好奇心が刺激される。

「黄金庭園」側は「ハン・ジヘ、イ・サンウ、オ・ジウン、イ・テソンとパク・ヒョンジュ脚本家、イ・デヨン監督まで、揃うことの難しい出演陣と制作陣が集結した。彼らが意気投合し、“信頼して見られる”週末ドラマを作るので、大きな期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

「黄金庭園」は、「異夢」の後番組として韓国で放送される。

記者 : シン・ナラ

ID:
PWD: