メディア情報 - media information
メディア情報
日付
週末泥棒特集‘ラジオスター’, ベテランMC陣の度肝を抜いた4次元トーク(総合)
2019-07-19

[ヘラルドPOP=ナ・イェジン記者 2019.7.18]

 

MBC週末ドラマ‘黄金庭園’の主役たちが出演した。

17日に放送されたMBC 'ラジオスター'では4次元の魅力を見せたイ・サンウ, ハン・ジヘ, オ・ジウン, イ・テソンの姿が流された。

オ・ジウンはバスガイドのアルバイトをしたことがあったと明かして目を引いた。当時の収入はとても高かったと。また個人技として北朝鮮の方言を披露したが, MCたちの反応はいまいちだった。キム・グラは“作家が台本に書かなかったのには理由がある”と言って笑いを誘った。在米僑胞の夫が韓国語に慣れていなくて思いもよらない誤解が生じて口喧嘩になると明かしたが, すぐに和解すると付け加えおしどり夫婦の一面をのぞかせた。

イ・テソンは艶を出すことが好きだと明かした。汚れた物をきれいにしていく過程にカタルシスを感じると語った。特に銀を磨くと艶が出るので銀が一番好きだと明かした。ゲストとMCたちに汚れた物を持ってきたら磨いてあげると語った。銀を使用したASMR 動画コンテンツも作ってみたいとも。

MCたちはイ・サンウが差しだした奇想天外な愛憎品を見て爆笑した。一般的にスターが愛憎品を紹介する時は協賛品や新品を差し出すのが大部分だが, 彼は自身が直接作って使っている製品を差し出したのだ。手作りのスマーフ人形と陶磁, 直接買った信号灯などを出してきたのだ。イ・サンウが “キム・ソヨンが4次元の魅力を好む”と言うと, キム・グクチンはキム・ソヨンが韓国で一番理解力に優れている人のようだ”と言った。つねに落ち着いてのんびりしている彼だが, 自身のファッションショーのステージ写真を見ながら慌てたりもした。

ハン・ジヘは映画祭でのビハインドストーリーを明かした。ヨーロッパ旅行の途中イタリアの映画祭に参加することになり, チョン・ウソンに会って“徐々に怖さも知ることになって身の程をわきまえるようになった”と悩みを告白した。この時チョン・ウソンが“なぜ自分を閉じ込めるのか。なんでも挑戦してみて試してみるべきだ”と助言してくれたのだが, その時多くのことを感じたと告げた。彼女はトークの後のステージでパク・ジョンヒョンの ‘夢に’を熱唱した。

俳優たちの新鮮な魅力はドラマ‘黄金庭園’に対する期待をいっそう高めてくれた。

ID:
PWD: