メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'ラジオスター’週末泥棒特集イ・サンウ, 衝撃のアンドレキムファッションショーメッシュ衣裳“涼しかった” イ・テソンは艶を出すことに執着(2)
2019-07-19

 [TOP STAR NEWS チョン・フィウォン記者 2019.7.18]

 

‘ラジオスター’ 626回の2回ではキム・グラがイ・サンウを見ると何事にも拒絶できないタイプだと口火を切りお風呂事件について暴露した。するとイ・サンウは新人の頃に風呂場での撮影のため浴槽に先に入って待っていたのだが, 熱いのにがまんして肌が真っ赤になってしまったと語った。イ・サンウは ‘熱いけど熱くなかった’と言って熱いところにいるとかえって涼しくなると言って笑いを誘った。

イ・テソンは銀に執着していることを明かした。イ・テソンは磨いたら艶の出る物にカタルシスを感じると言った。イ・テソンは磨く方法はいくつもあるが, 細かい傷を消すためにサンドペーパーを貼ってネイル機会を作って艶を出すと明かした。周りの知人たちのアクセサリーも進んで磨いてあげていると語った。

イ・テソンは銀を磨く音がいいと言いASMR放送もやってみたいと言った。磨く音がいいと強調し磨いた後に輝きを増す瞬間にジャーンという音が聞こえるような感じになると語った。これを聞いたユン・ジョンシンは人に快感を与える音が入った映像があると言った。

MCたちはイ・サンウが愛憎品として差し出した物が自分で直に描いたもの, 直接作った陶磁, 信号灯などだったと爆笑を買い関連する写真パネルを持ち出した。イ・サンウは愛憎品について確固たる哲学を披露しMCたちの笑いを誘った。

イ・サンウは競売に信号灯が10個上がっていたのだが, 2個落札したので信号灯を置ける大きな家を持ちたいと想像してみたと言った。

オ・ジウンは健忘症についての逸話を公開した。夫とケンカした時も何のことでケンカしたのか覚えていないと言った。夫とケンカする時夫が韓国語で “お前がこの前に仰ったじゃないか”とおかしな表現を使い, それを正してやろうと思うと笑ってしまってケンカにならなくなったと言った。

イ・サンウはアンドレキムのファッションショーでメッシュの衣裳を着たことについて語り体温が高いので涼しくてよかったと言って笑いを誘った。二つのうちどっちの衣裳が気に入ったのかと尋ねられるとイ・サンウはブラックのメッシュの衣裳がよかったと答えた。キム・グラはキム・ソヨンが好きそうだからと言って資料のパネルをイ・サンウにプレゼントした。

MBCバラエティー'ラジオスター' 放送キャプチャー

 

イ・テソンはチョコレートを食べながらベッドでこぼしてしまって夏に撮影に出てから戻ってみるとアリの大群がベッドの上に映画のように群れていたと言い虫が怖くて引っ越したことを明かした。

ID:
PWD: