メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'黄金庭園’, アウトバーン展開→世代問わず魅了…
2019-07-31

 [スポーツ朝鮮ドットコム イ・ウジュ記者 2019.7.31]

 

ヒョンジュ・マジックがはじまった。'黄金庭園'の視聴率が安定的な上昇曲線を描きながらMBC 週末ドラマの黄金期を再びリードしている。

MBC 週末特別企画'黄金庭園'(脚本 パク・ヒョンジュ/演出 イ・デヨン/制作 キム・ジョンハクプロダクション)は人生を根こそぎ掠め取られた女ウン・ドンジュ(ハン・ジヘ)の人生を取り戻す物語で真実を隠そうとする者と追い続ける者との人生ゲームを描くドラマ。初回放送から爽快な展開で視聴者の支持を受けた'黄金庭園'は回を重ねるごとにより熱い反応を引き出している。これで安定的な視聴率上昇勢を導き週末ドラマ界の絶対強者として浮かび上がったことを立証した。そんななか, MBC 週末ドラマの復活を呼び込んでいる'黄金パワー' 三つを探ってみる。
 

視聴者を魅了する最も大きなパワーはアウトバーン級の早い展開である。'黄金庭園'は放送開始と同時に信号機なしに無限速力で失踪するストーリー展開で視聴者の度肝を抜いた。一つの事件が起きると振り返ることなく即時これを解決し事件に直接向き合いもどかしさを感じさせる隙もなく視聴者を引き込んでいく。何よりも加速度を増すエンディングでは視聴者に深い戦慄を与える。特に先だっての8話のエンディング, ドラマでハン・ジヘ(ウン・ドンジュ)はオ・ジウン(サ・ビナ)の正体に対する疑いが確信に変わると彼女に会いに行き"あなたの本当の名前はウン・ドンジュでしょう?"と直球を投げつけ視聴者を痛快にさせた。

また'黄金庭園'は心を締めつけてはこれを解いてくれるコメディーとミステリーの絶妙な組み合わせで味のある趣きを見せている。笑いと緊張感を同時に届け120分間だれることなく視聴者をジェットコースターに乗せている。ドラマでハン・ジヘとイ・サンウ (チャ・ピルスン)は押し引きの激しい'ソム(恋の予兆)&サム(ケンカ)' ケミで和やかな笑いを届けると同時にオ・ジウンは衝撃的な過去の後悔と極悪無道な悪行を繰り広げ視聴者を息苦しくする。さらに真実を隠すオ・ジウン-イ・テソン(チェ・ジュンギ)とそれを疑い続け真実に近づこうとするハン・ジヘ-イ・サンウとの駆け引きが激しく展開し緊張感を呼び込んでいる。このようにコメディーとミステリーが絶妙に組み合わさり視聴者を虜にしている。

そして世代を問わない魅力的なキャラクターがドラマの味わいを深めている。ハン・ジヘ-イ・サンウは息の合ったやり取りで終始笑いを提供し, オ・ジウン-イ・テソンは'悪行カップル'として緊張感を届けてくれる。ここにキム・ヨンオク (カン・ナムドゥ)はツンデレの欲深いばあさんに扮しイ・サンウとこの世に二人といない祖孫ケミで笑いを弾けさせてくれる。またチョン・シア (オ・ミジュ)はドラマでハン・ジヘの問題児で孤児院の同期として視聴者を楽しませてくれる。さらに最年少のチョン・ソヨン (イ・サラン)で

味のある方言を駆使する6歳の女の子で愛らしさを炸裂させている。カン・ジュニョク (イ・ミドゥム)は年齢よりませているチョン・ソヨンの兄に扮して視聴者の心を熱くしている。それ以外にもチャ・ファヨン (チン・ナムヒ), キム・ユソク(チェ・デソン), チョ・ミリョン(ハン・スミ), チョン・ヨンジュ(シン・ナンスク) など多彩なキャラクターが登場しドラマを豊かに彩っている。このように'黄金庭園'は子役からおばあさんに至るまで世代を問わないキャラクターたちの活躍で視聴者を強く引き付けている。

これに各種コミュニティーサイトとsnsでは"毎回がハイライト", "あの世の展開", "捨てるシーンがない。それほど丹念で密度の濃いドラマ", "だれる暇がない", "キャラクターごとにそれぞれの事情を抱えていて興味深い"など好評を博している。ヒョンジュ・マジック'がはじまった'黄金庭園'の上昇性がどこまで続くのか今後の成り行きが注目される。

いっぽう MBC 週末特別企画'黄金庭園'は毎週土曜日の夜9時5分放送。

ID:
PWD: