メディア情報 - media information
メディア情報
日付
‘黄金庭園’ 視聴者の感嘆を引き出す‘絶妙な伏線回数3’ #黄金庭園祭り#ネイルチップ#捏造写真
2019-10-21

‘黄金庭園’が格別な伏線回数でドラマの面白みをさらに膨らませている。

[iMBC キム・ヘヨン記者 2019.10.19]

 

視聴率二桁台を突破し自己最高を再び更新, 5週連続同時間帯1位に輝いたMBC 週末特別企画 ‘黄金庭園’(脚本 パク・ヒョンジュ/演出 イ・デヨン制作 キム・ジョンハクプロダクション)は毎回驚くべき絶妙の伏線を活用し視聴者を楽しませている。ドラマの前半では単純にオ・ジウン (サ・ビナ役)-チョン・ヨンジュ(シン・ナンスク役) 母娘が自分たちの悪行を隠すために積み重ねてきた悪行の数々がその後二人を締めあげるブーメランとなって立て続けに降り注ぎ視聴者を驚愕させた。ここでは視聴者の感嘆を引き出した ‘黄金庭園’の驚くべき絶妙の伏線回数三つを整理してみた。

ドラマの前半で視聴者は‘黄金庭園’ のタイトルに込められた意味について好奇心を抱いた。以降タイトルとドラマの展開が密接に関連しているということが明かされ驚きを与えた。 ‘黄金庭園’ 祭りを皮切りに始まったチョ・ヨンジュのひき逃げ事故とこれに関連して絡み合った人物たちの関係がドラマの前半に敷かれ大型の伏線であった。特にチョン・ヨンジュがイ・サンウ (チャ・ピルスン役) 良心のひき逃げ犯であり, 自己の目撃者が後日オ・ジウンの夫イ・テソン (チェ・ジュンギ役)の父キム・ユソク(チェ・デソン役)と彼の不倫相手のチョ・ミリョン(ハン・スミ役)という事実が明らかになり唖然とさせた。また前回の45話では ‘黄金庭園’ 祭りが過去から続くハン・ジヘ (ウン・ドンジュ役)-イ・サンウの因縁とハン・ジヘが‘ウン・ドンジュ’であることを証明する媒介の役割を果たしさらなる驚きを与えた。

また‘黄金庭園’はオ・ジウンが自分の嘘のアリバイを証明するために起こした行動をその後彼女の首を絞めるきっかけとして活用された。ドラマでオ・ジウンはイ・テソンとの結婚を承諾してもらうためにイ・テソンがひき逃げしたムン・ジユン (イ・ソンウク役)を殺したと嘘をつき, さらに生きている彼を遺棄した。特にイ・テソンと自動車劇場に行ったという嘘のアリバイを証明するためリアルタイムの放送を行い視聴者を驚愕させた。しかしすでに放送された36話のエンディング, ムン・ジユンひき逃げ事故現場でオ・ジウンのネイルチップが発見され, イ・サンウがリアルタイムの放送の中でオ・ジウンのネイルチップとひき逃げ現場に落ちていたネイルチップが同一だという事実が明かされ痛快などんでん返しを届けた。特にこれを根拠にオ・ジウン-イ・テソンのムン・ジユンひき逃げ捜査が一気に活気を帯び視聴者の興味を高めた。

何よりもドラマでオ・ジウンがハン・ジヘの名前を奪うために捏造した過去の写真もまたすでに用意された大型の伏線であったことが明かされ戦慄を与えた。オ・ジウンはハン・ジヘと彼女の父が撮った写真に自分の顔を合成し ‘ウン・ドンジュ’に成りすますという芝居を打った。しかし前回52話, 過去の捏造写真はハン・ジヘがオ・ジウン-チョン・ヨンジュ母娘に奪わせた全てを取り戻すことができる決定的な証拠として返ってきた。ハン・ジヘが写真の原本を探し出し, 突き詰めるとチャ・フアヨン (チン・ナムヒ役)が寄付した株を所有したMS 患友会員たちが患友界の繁栄を願って子どもたちと撮った記念写真だったのである。特にチョン・ヨンジュはハン・ジヘの株を横取りする企みが明らかになった。これはハン・ジヘが名前はもちろんのこと財産まで取り戻すことができる一石二鳥の証拠になりお茶の間に爽快なサイダーを届けた。

このようにドラマの前半に敷かれた装置はドラマが進むにつれて母娘の嘘が暴かれる決定的な解決手段に転じ予想できなかったどんでん返しの楽しみを届けている。 ‘黄金庭園’が最終回までわずか2週を残すのみとなる中, 本格的に全容が明らかになったオ・ジウンの夫ムン・ジユンとチョン・ヨンジュが手にしているハン・ジヘの株式譲渡証書がまたどのようなどんでん返しを起こしドラマに強烈なインパクトを与えてくれるのか期待感を高めている。

MBC 週末特別企画‘黄金庭園’は人生を根こそぎ掠め取られた女ウン・ドンジュ(ハン・ジヘ)の人生を取り戻すための物語で真実を隠そうとする者と追い求める者との息詰まる人生ゲームを描いている。毎週土曜日の夜9時5分に放送されている。

MBC 画面キャプチャー

ID:
PWD: